メンタルクリニックに通っている精神保健福祉士の日記


by tanpopo77m
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

新聞作り、ピアノ、子ども

寝不足の中、今日は発行が遅れている新聞作りに励んだ。
職場に行ったら、映画「精神」の想田監督からメールで原稿が届いていたので、張り切って新聞を作った。c0093850_235763.jpgひと息ついて少し横になったら、めずらしくお昼寝して、夢まで見た。
妙な夢で、沖縄に行ってタクシーに乗ったら、何だか恐い運転手で、必死で夢から覚めようとして目が覚めてホッとした。
夕方娘がご飯を作ってくれると言うのでいそいそと出掛けた。初めて食べるカレー鍋。
最後にご飯を投入してチーズを散らし、リゾット風に仕上げてくれた。とても美味しかった。
食後、娘とピアノを弾いたり、小田和正の曲を弾いてもらって横で歌ったりして、楽しいひと時を過ごした。
私はなぜだか幸せの中にいると、少し落ち着かなくなる。
「泊まって帰れば」「ここに帰って来たら」と言う家族に笑顔で「おやすみー」と言って部屋に帰り、再びお仕事をした。
新聞作りは楽しい。もともと文章を書くのが好きだからかな。そして、「何かを創る」という作業も好き。
特に新聞は今月号で4号を迎えるが、刷り上った夜、一人になって手にとって読む瞬間が何とも言えない。
c0093850_23563368.jpgさっき友だちがメールをくれた。「ゆっくり生きよう」と。同い齢の友もうつがある。わかってくれる人がいるというのは幸せなことだと感謝した。別の友も心配して電話をくれた。昨夜の私とあまりに違うので驚いていた。その彼が今日は調子が悪い、と言う。みんな良い時もあれば良くない時もあるんだな。病気歴の浅い私はみんなから学ぶことが多い。深い意味はないが、医療従事者ではわからない部分が病気の体験者はわかってくれる。
[PR]
by tanpopo77m | 2009-09-22 23:47 | 日記