メンタルクリニックに通っている精神保健福祉士の日記


by tanpopo77m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

「精神」

想田監督、コメントありがとうございます。
メールがうまく届かなかったのでしょうか。
要点だけ書きます。
私は20年間 精神保健福祉士として 精神障害者の人々と 正面から向き合い、付き合ってきました。
また、五年前に「うつ病」になり、現在治療中です。
そして、精神障害者の方が 通う作業所の所長です。
今回「精神」を観るつもりはなかったのですが、友人に薦められ観ました。
3人の方が亡くなられましたね。
その事について、あなたは「精神」が原因ではない、と言われていますが、その根拠はなんですか。
少なくとも 私はあなたより、彼らに近い所にいます。
客観的にみて、やはりこの映画が原因で 自ら命を絶たれたのではないでしょうか。
こういう結果になることは 想像されなかったのですね。
また、この映画によって 命を絶ったとは思われていないようですね。
でも私からみたら 明らかにそうです。
その責任はどこにあるのでしょうか。
また、この映画を作った動機、目的、趣旨は何なのでしょうか。お聞きしたいです。
人の命は尊いと私は思うのです。
彼らの家族にとって 死んだ彼らの家族や友人の気持ちになってみて下さい。
結論から言えば、この映画は撮らなかったほうが良かったと、私は思います。
想田監督の ご意見が聞きたいです。
[PR]
by tanpopo77m | 2009-07-30 18:48 | 精神保健福祉士