メンタルクリニックに通っている精神保健福祉士の日記


by tanpopo77m
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「精神」

今日、「精神」という映画を観に行った。
正直、観てみようか、という気持ちとどうせ、、、という気持ちと両方あった。
でも昨日芝さんが、まあ観ておいたら、、と言ったから観に行った。
感想は、いくつかある。まず一つ、我が子を虐待して殺した女性のインタビューが長すぎた。
淡々と話してはいたが、私は彼女の今後と生きている兄弟が心配になった。
二つ目。吉沢さんの話の中で、五年に一度自分は事件を起こしかねない、と話していた。
世間に誤解を招くと思う。私は吉沢さんを知っているから、その危険性はないと思う。
だが、初めて映画を観る人は「精神障害者はそうなんだ」と思われるかもしれない。

そして三つ目。「精神」は70時間だったかな、そのくらいで撮ったと聞いた。そんな短い時間の付き合いで映画など撮れるものではないと思う。だからあの程度の映画なのだろう。ちょっと辛口かな。
でも正直未完成な映画だと感じた。
未熟なまま、よくわからないまま映画にしている。
少しがっかりした。
c0093850_20585821.jpg

また、今回の撮影で3名の当事者が自殺している。
3名の命を失ってまで作る必要があったのか。
監督は何をねらい、何のためにこの映画を作ったのか。
この映画製作によって尊い3名の命が失われた。
この映画にはそんな価値はない。
今、書いていて気付いたが、この映画には「愛」がない。
「愛情」が感じられない。よくわからないまま、そして愛情がないのにカメラを回しているから、こういう出来になったのだろう。辛口評論だが、正直に言わせてもらいました。
[PR]
by tanpopo77m | 2009-07-20 20:59 | 映画