メンタルクリニックに通っている精神保健福祉士の日記


by tanpopo77m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タイムスリップ

二十数年ぶりに茨木市に住んでいた場所めぐりをした。当時のパートナーと。もう無くなっているだろうと思った「春華荘」もあった。私が借りていた時はできたばっかりだからきれいだった。
けど、今は古くなっていた。
c0093850_17421668.jpg
大家さんが、「男性を部屋に入れたらあかんよ」と言ってたけど、そんなことお構いなし。心理学科に入学して、テニス部に入部。仲良くなった彼が来るようになった。その彼との間に赤ちゃんができて結婚した。大学一回生の時。
大学にも行ってみた。えらくりっぱになっていてぴっくり。005.gif彼といっしょに長い長い階段を上った。彼は運動不足なのかな、額に汗をかいて少ししんどそうだった。c0093850_17413224.jpgねむの木があってきれいな薄ピンクの花が咲いていた。
学食に行ってみたら、やっぱり安い値段でおいしそうなメニューが書いてある。
私が学んだ学び舎もまだあった。一足飛びにその当時に戻ってしまった。一人暮らしが嬉しくて、学ぶことも楽しくて、楽しい学生生活だった。
子供が生まれる直前まで学校に通った。当時ではめずらしかったと思うけど、全く恥ずかしくなかった。お腹に赤ちゃんができても産まない人が多かった。私は産んだ。その違いだと思った。子供が無事生まれてから、一生懸命育てた。初めての育児。下町だから、近所の人が助けてくれた。お風呂に一緒に入れてもらったり、一緒に御飯食べたり。友達もよくアパートに来てご飯を食べた。赤ちゃんのおしめも替えてくれた。一年経って復学。この時ほど親に感謝したことはない。
学べることの喜びを感じ、一生懸命学んだ。そして、帰りに子供を保育園に迎えに行った。保育園の先生方も優しかった。
今、彼はおじいちゃんが住んでいた場所に新しく事務所を兼ねた家を建てて、お父さんと奥さんと子供と平和に暮らしている。別れなかったら、私があそこに住んでいたんだろうか。奥さんは専業主婦らしい。会話もあまりないみたい。
人生、不思議だな、と思った。一緒に中華料理店で冷麺を食べながらその不思議さを感じた。
今度、温泉でも行ってゆっくりしよう、と話した。古き良き友、、、という感じだろうか。
余談ですが、今日食べた冷麺、「小」だったのに食べるのが大変だった。隣の席の男性は「大」をおいしそうに食べていました。(店に入った時、その大皿を見て驚いた私は、「それは?
」と聞いたのでした。さすが大阪です)
c0093850_18533091.jpg
帰り、新大阪で新幹線を待ってる時に、隣にいた外国人に話しかけた。勉強始めた英会話を試したかったから。スイス人で、山口に向かっている女性だった。暑いですよねーと話し、「湿度」を言おうとしたら単語がわからなかった。後で調べることにしよう。c0093850_1741966.jpg





c0093850_6282627.jpg
[PR]
by tanpopo77m | 2009-07-12 17:47 | 日記